打倒・新フェイルンハイ!男性ユニット“王座”狙いぞくぞく台頭ムード―台湾

Record China    2011年9月1日(木) 18時40分

拡大

8月31日、トップ人気を誇ったフェイルンハイのメンバー脱退騒動を受けて、台湾の男性ユニットが王座に狙いを定めている。写真はLOLLIPOP F。

(1 / 4 枚)

2011年8月31日、トップ人気を誇るフェイルンハイ(飛輪海)の脱退騒動を受けて、台湾の男性ユニットが王座に狙いを定めている。聯合報が伝えた。

その他の写真

台湾の男性ユニットで人気トップのフェイルンハイは、メンバーのウーズン(呉尊)がこのほど脱退を発表。残りメンバー3人で再スタートを切ったが、これを契機として数々の男性ユニットが新王座を狙い気勢を上げている。

中でも有望視されているのが、JPM、LOLLIPOP F、東城衛の3グループ。JPMとLOLLIPOP Fはいずれも、人気バラエティ番組「模範棒棒堂」が生んだアイドルユニット・バンバンタン(LOLLIPOP/棒棒堂)から派生したもの。どちらもバンバンタン時代の人気メンバーを揃え、歌にドラマにと活躍している。

一方の東城衛は、4人組の若手ロックバンド。華やかなアイドルユニットとは一線を引くものの、念願のアルバムリリースに向けた貧乏ネタや苦労話がファンの心をガッチリとつかみ、一躍人気を獲得している。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携