韓国で最も有名な日本のキャラクターは何だろう?韓国ネットで人気論争が勃発

配信日時:2018年1月20日(土) 1時20分
韓国で最も有名な日本のキャラクターは何?韓国ネットで論争勃発
画像ID  924507
18日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本のキャラクターのうち、韓国で大衆的に認知度が最も高いキャラクター2トップ」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの間で人気論争が勃発している。資料写真。
2018年1月18日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本のキャラクターのうち、韓国で大衆的に認知度が最も高いキャラクター2トップ」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの間で人気論争が勃発している。

スレッド主が掲載した2つの画像には「名探偵コナン」と「クレヨンしんちゃん」が写っている。2つとも韓国の地上波で放送されて以来反響が大きく、現在も放送中だという。特にクレヨンしんちゃんは韓国で「チャング」の名称で親しまれており、そのお菓子まで登場するほど。コナンの方も映画が10年近く公開され続けており、50万人以上の観客動員数を維持しているとのこと。なお09年公開の「名探偵コナン 漆黒の追跡者」については67万人を記録、いまだこれを超えるアニメ映画は出ていないそうだ。スレッド主は「パロディーも多く、1つの固有名詞のようになっている」と伝えている。

これを受け、他のネットユーザーからは「クレヨンしんちゃんが最高」「いやいやコナンだって」と人気論争が勃発し、双方の人気の高さがうかがえる。

これ以外にも「ハローキティかと思った」「ピカチュウも人気」「チョッパーだって人気」「マリオ」「ドラえもん」といった意見が寄せられ、日本生まれのキャラクターはかなり韓国内に浸透しているようだ。(翻訳・編集/松村)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

最新ニュースはこちら

SNS話題記事