Record China

ヘッドライン:

空母の試験航行に大興奮!現地のホテルは軍事ファンで満杯―中国

配信日時:2011年8月11日(木) 20時9分
拡大
10日、初の試験航行を始めた中国空母「ワリャーグ」を見るため、全国各地から遼寧省大連市に軍事ファンが集結している。
(1/4枚)

2011年8月10日、法制晩報は、初の試験航行を始めた中国空母「ワリャーグ」を見るため、全国各地から遼寧省大連市に軍事ファンが集結していると伝えた。

その他の写真

7月下旬に「ワリャーグ」の試験航行の情報が伝わって以来、全国各地の軍事ファンが大挙して大連に集まり始めた。8月に入り、その熱狂度はさらに高まり、周辺のホテル、特に「ワリャーグ」の勇姿を見ることができる海側の部屋はいずれも満室となった。広東省からやって来た軍事ファンは、「まだ海側の部屋は空かないの?もう3日も待っているのに」と、ホテルのフロントと掛け合っていた。

付近の埠頭やショッピングセンター、マンションなども、絶好のポイントとして多くの軍事ファンで賑わっている。海岸から2kmほど離れた29階建てマンションの屋上に陣取っているファンもいた。

甲板上の船員の動きやレーダー、夜間の点灯など、軍事ファンにとってはその一挙一動が尽きない話の種となっていたが、10日、ついにファン期待の一瞬が訪れた。(翻訳・編集/HA)

関連記事

中国の空母、最低でも3隻は必要=複数の軍事専門家が指摘―SP華字紙

10日、中国人民解放軍総参謀部のシンクタンク・中国国際戦略学会の王海・高級顧問は、中国は少なくとも3〜5隻の空母が必要との見方を示した。写真は09年4月、中国人民解放軍海軍の設立60周年記念イベントに参加したロシアのミサイル巡洋艦「ワリャーグ」。

Record China
2011年7月11日 22時2分
続きを読む

ランキング