日本語で奮闘のチーリンにエール!歌姫アーメイが久石譲コンサート出演―東京

Record China    2011年8月8日(月) 0時42分

拡大

6日、台湾の歌姫アーメイが、作曲家・久石譲のコンサート「久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ 〜Love Songs〜」に出演した。写真はアーメイ。

(1 / 6 枚)

2011年8月6日、台湾の歌姫アーメイ(張恵妹)が、作曲家・久石譲のコンサート「久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ 〜Love Songs〜」に出演した。中央社が伝えた。

その他の写真

6日、東京・すみだトリフォニーホールで行われた久石譲と新日本フィルハーモニー交響楽団のコラボコンサート「久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ 〜Love Songs〜」には、台湾きっての歌姫アーメイが登場。08年、日本で音楽劇「トゥーランドット」に出演したが、そのメインソングはじめ全4曲を日本の観客の前で熱唱した。

アーメイによると、自分のコンサートではいつも観客が大熱狂しているため、この日のように静かな会場で歌うのは初めて。お客さんの呼吸まで聞こえるほどの雰囲気の中、外国でのステージというのも手伝って、普段よりさらに緊張したという。

「トゥーランドット」では全編日本語セリフに果敢に挑戦したアーメイ。台湾のモデル兼女優リン・チーリン(林志玲)が今月8日から、舞台劇「レッドクリフ -愛-」出演を予定している。

日本でのパフォーマンスではパイオニア的存在のアーメイだが、チーリンの挑戦について、「私のステージでは彼女も台湾から観に来てくれたし、今回は私が応援に行くわ」とコメント。さらに、チーリンへのアドバイスとして、「緊張するのはもちろんだけど、前もってしっかり練習を重ねていれば大丈夫!」と激励の言葉を送っていた。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携