【募集中】中国語社内スタッフ

ジェイ・チョウが日本の被災地に収益寄付、夢は「ドラえもん」実写化!―東京

配信日時:2011年6月29日(水) 0時19分
ジェイ・チョウが日本の被災地に収益寄付、夢は「ドラえもん」実写化!―東京
画像ID  287598
26日、台湾の人気アーティスト、ジェイ・チョウが東京でファンミーティングを開催。収益の一部を東日本大震災の被災地救援のため寄付した。写真はジェイ・チョウ。
2011年6月26日、台湾の人気アーティスト、ジェイ・チョウ(周杰倫)が東京でファンミーティングを開催。収益の一部を東日本大震災の被災地救援のため寄付した。聯合報が伝えた。

その他の写真

ジェイは26日、東京・国際フォーラムでファンミーティングを開催。会場には約1500人のファンが詰めかけた。また、この日の収益は開催コストを除き、残りすべては東日本大震災の被災地救援のため寄付されることになった。

映画「言えない秘密」で監督デビューしているジェイだが、最も挑戦してみたいのは「ドラえもんの実写化」だという。「子供の頃にアニメをよく見てたし、残念ながらまだ誰も手をつけてないから」と、ドラえもん映画への夢を語っていた。

台湾では、多くの日本語の歌が中国語でカバーされヒットを飛ばしているが、ジェイはその逆に、楽曲が日本語カバーされている数少ないアーティストの1人。個人事務所・杰威爾音楽有限公司(JVR)によると、すでにリリースされている中孝介の「花海」以外にも、複数の有名歌手からリメイクの希望が届いているという。また、今後ジェイが日本語CDをリリースする計画については、否定を示している。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事