中国初の空母、7月1日に試験運用開始か―香港紙

配信日時:2011年6月25日(土) 23時19分
中国初の空母、7月1日に試験運用開始か―香港紙
画像ID  287382
21日、香港紙・商報は中国初の空母が7月1日に試験運用を開始すると伝えた。中国初の空母の予想図。
2011年6月21日、香港紙・商報は中国初の空母が7月1日に試験運用を開始する可能性があると伝えた。

その他の写真

現在、大連港で改修作業を進めている旧ソ連製空母「ワリャーグ」。中国初の空母となる同艦はすでに改修作業を終えたという。7月1日の中国共産党創立90周年の記念日に試験運用が開始されるとある関係者は話している。正式運用は来年10月1日の国慶節になるという。

「ワリャーグ」には中国の艦艇名がつけられる見通しだが、まだ正式に決まった名前はないと上述の関係者は明かしている。一般市民から公募することも考えられる。懸案となっていた艦載機だが、ロシアのSu−33を原型にした中国製戦闘機J−15が採用されることが決まったという。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事