【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

業務内容は医師への接待旅行のみ!賄賂専門の子会社に当局が罰金―湖北省武漢市

配信日時:2011年6月7日(火) 15時4分
業務内容は医師への接待旅行のみ!賄賂専門の子会社に当局が罰金―湖北省武漢市
画像ID  285641
6日、通常業務を一切せずに賄賂行為を専門に営業を続けていた医療関連企業の子会社が湖北省武漢市に出現。「視察」や「学術調査」と称して、医療関係者たちを豪華旅行に招待していた。写真は中国の病院。
2011年6月6日、医療投資管理会社を名乗りながら、実際は医療投資も投資管理もせず、ひたすら営業先の医療関係者たちに贈賄行為を繰り返していた会社が湖北省武漢市に出現した。武漢晩報が伝えた。

その他の写真

「武漢国杏医療投資管理公司は正常業務を行わず、もっぱら“旅行”という形の賄賂を医療関係者たちに贈っている」との通報を受け、武漢市の工商部門は同社に対する調査を開始。工商部門が認めた同社の経営範囲は「病院や医療機関に対する投資・管理、バイオテクノロジーと医療機器の研究開発等」となっているが、同社はこうした業務を一切行わず、旅行業務のみを行っていることが調査の結果判明した。

医療用ソフトウエアや消費財の売り上げ拡大のため、「病院や医師との良好な関係維持が必要だった」と同社。「視察」や「学術調査」と称して、湖北省や湖南省の医師36人を無料で豪華な観光旅行に招待していた。旅行費用のすべては会議費の名目で、上海市にある医療用ソフトウエアの上場企業に請求していた。医薬品業界の病院や医師に対する供応は珍しくないが、賄賂旅行を手配するためだけに設立された会社は武漢市でも初。旅行という形の賄賂は外部に分かりにくく、内部告発がなければ工商部門も動くことはなかった。5日、工商局公平交易局は国杏医療投資管理会社に対し罰金10万元(約125万円)を科す決定を下した。(翻訳・編集/本郷)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事