Record China

ヘッドライン:

ユーチューブ動画も話題!“13歳の可愛い歌姫” キャンディー・シュー―台北市

配信日時:2011年6月4日(土) 0時5分
拡大
2日、台北で太鼓の祭典「新荘国際鼓芸節」のPRイベントが行われ、13歳の歌手キャンディー・シューがテーマ曲を発表した。
(1/6枚)

2011年6月2日、台北市で太鼓の祭典「新荘国際鼓芸節」のPRイベントが行われ、13歳の歌手キャンディー・シュー(許雅涵)がテーマ曲を発表した。中央社が伝えた。

その他の写真

今年で5回目を迎える太鼓の祭典は、今月4日〜25日の日程で開催予定。この日のPRイベントでは、13歳の歌手キャンディー・シューが太鼓に挑み、自ら創作した大会テーマ曲「心粧鳳陽」を発表した。

1998年生まれのキャンディーは、両親ともにミュージシャンという音楽一家育ち。05年、中華電信(CHT)主催の歌謡コンテスト「MOD之星創作大賽」に出場し、6歳の時に作詞・作曲した作品で創作部門のグランプリを獲得。08年、エイベックス台湾から史上最年少歌手としてデビューし、楽曲プロデュースやサックス演奏もこなす天才美少女として知られている。

昨年からは、キュートな萌え系コスプレ姿で知名度もぐんとアップ。さらにこのほど、アニメ主題歌「恋愛サーキュレーション」を歌い踊る姿が動画共有サイトYou Tubeに投稿され、各国で話題に。“13歳の可愛い歌姫”と紹介されている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング