Record China

ヘッドライン:

山Pが台湾でソロライブ、「I want you!」プロポーズにファン悲鳴!―台北市

配信日時:2011年5月23日(月) 17時28分
拡大
20日、山下智久が台北市でソロツアー「Super good Super bad TOUR 2011」台湾公演をスタートした。写真は台北市の松山空港に詰めかけた地元ファン。
(1/5枚)

2011年5月20日、人気歌手でタレントの山下智久が台北市で、ソロツアー「Super good Super bad TOUR 2011」台湾公演をスタートした。聯合報が伝えた。

その他の写真

本来は3月26日から予定されていた今回の台湾公演は、東日本大震災の影響で延期に。20日、改めて3日間の公演のため台湾入りしたが、空港では多くの地元ファンがスタンバイ。予定通りの時間に山下が到着ロビーに姿を見せると、出迎えた約500人のファンから歓声があがり、周囲は大混乱に陥った。

国立台湾大学体育館でスタートしたライブでは、後輩ユニットのA.B.C-ZとFiVeがバックダンサーとして登場。「ニーハオ!(こんにちは)」と中国語を駆使してのファンサービスもたっぷりで、歌とダンスだけでなく、華麗な殺陣と剣舞でも観客をとりこに。MCではファンから「将来プロポーズする時のセリフは?」と聞かれ、すかさず答えた「I want you!」の甘いセリフに、会場からは悲鳴が沸き起こっていた。

今回の台湾公演では、3日間で1万5000人を動員。台湾メディアはライブ収益について3750万台湾ドル(約1億1000万円)に上ると伝えている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング