Record China

ヘッドライン:

香港スター、アンディ・ラウが来日。『墨攻』プレミア上映

配信日時:2007年1月18日(木) 23時32分
拡大
映画『墨攻』のプロモーションのため、香港のトップスター、アンディ・ラウが来日。プレミアイベントでは、集まったファンに「愛してる」とラブメッセージをプレゼント。会場を沸かせた。
(1/7枚)

2007年1月26日、アンディ・ラウ(劉徳華)主演、森秀樹原作『墨攻(ぼっこう)』のプレミア上映と舞台あいさつが丸の内ピカデリー1で行われた。

その他の写真

今回の作品は、日本で人気のコミック『墨攻』を原作とし、香港・中国・韓国・日本の合作となる。構想に11年もの期間をかけて完成した、歴史大作だ。アンディは作品の中で、2000年前の戦乱の中国で「非攻」を掲げ、平和を目指して戦い続けた墨家の天才戦術家、革離役を演じている。すでに香港・中国では公開され、大ヒットとなっている。日本では、2月3日から丸の内ピカデリー1、新宿ミラノ、109シネマズMM横浜のほか、全国で公開される予定。

アンディ・ラウは、俳優や歌手として活躍する香港スター。TVB俳優養成所を卒業後に映画デビューし、1986年からは歌手としての活動も開始するなど、幅広く活躍している。ジャッキー・チュン、アーロン・クオック、レオン・ライと並ぶ「四大天王」の一人に数えられ、出演映画数は100本を超える。映画『フルタイム・キラー FULL TIME KILLER 全職殺手』では反町隆史と共演、チャン・イーモウ監督の『LOVERS』では金城武チャン・ツィイーと共演し話題となるなど、日本での知名度も高まってきている。

ランキング