2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

結婚祝い金を全額日本へ募金、バービィー・スー夫妻が疑惑に証拠で反論―中国

配信日時:2011年4月23日(土) 11時17分
結婚祝い金を全額日本へ募金、バービィー・スー夫妻が疑惑に証拠で反論―中国
画像ID  281506
22日、女優バービィー・スーの夫で実業家の汪小菲氏が、東日本大震災への募金の受取証をブログに掲載した。写真は汪氏。
2011年4月22日、台湾の人気女優バービィー・スー(徐熙媛)の夫で実業家の汪小菲(ワン・シャオフェイ)氏が、東日本大震災への募金の受取証をブログに掲載した。中時電子報が伝えた。

その他の写真

バービィー・スーは先月22日、中国の大手レストランチェーン・サウスビューティーの後継者で青年実業家の汪小菲氏と挙式。この時の祝い金の全額を東日本大震災の被災地へ募金すると発表した。

しかし、本当に募金した形跡が見られないことに不満を覚え“売名行為”を疑う一般市民らがこのほど、北京市内のサウスビューティー店舗に押しかけ強く抗議。警察も出動する騒ぎに発展した。

これについて汪氏は22日、自身のブログに200万元(約2500万円)と100万元(約1250万円)の2枚の受取証を掲載。いずれも上海のチャリティー機構からのもので、日付は結婚式から約1週間後の3月28日。疑惑の義援金の行方を証明した上で、「これが僕らがやったこと。実際の行動こそ、こんな受取証より重要だ」と記し、世間の非難に対し怒りをぶちまけた。

汪氏によると、結婚式で集まった祝い金は中途半端な額だったため、自分の懐からもお金をプラスし、ちょうど300万元(約3750万円)にして募金したという。

妻のバービィーも22日のブログで、「私たちにできることがあれば喜んでやるわ。批判なら受け止めるけれど、つまらない報道にいちいち回答するのは協力できない」と困惑の思いを訴えている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事