“史上最大”誇る上海モーターショーが開幕、コンセプトカーも多数出展―英メディア

配信日時:2011年4月20日(水) 12時11分
“史上最大”誇る上海モーターショーが開幕、コンセプトカーも多数出展―英メディア
画像ID  281214
19日、2011年上海モーターショーは展示面積も会場を訪れる人の数も、さらには出展される車の数も、過去に類を見ないほどの規模となっている。写真は19日、上海モーターショーの会場に登場したフェラーリFF。
2011年4月19日、英BBC放送中国語サイトによれば、同日に開幕した2011年上海モーターショーは、展示面積も会場を訪れる人の数も、さらには出展される車の数も、過去に類を見ないほどの規模となっている。

その他の写真

主催者サイドの公表したデータでは、今回の上海モーターショーの展示面積は23万平方メートルで、過去のモーターショーと比べて3割ほど拡大。2000社余りが出展し、約1000台が展示されている。また、試算では70万人を超える来場者が見込まれており、今回のモーターショーは「大」と「多」が特徴となっているという。

今回の上海モーターショーには世界初公開となる75車種が出展されており、各社とも中国市場を重視する姿勢を明確にしている。同時期に開催されるニューヨークモーターショーには今後1年以内に市場で販売が予定されているモデルの出展が主となっているが、上海モーターショーにはコンセプトモデルの出展が多く、中国市場の将来性も見込んだ出展内容となっているという。

中でも脚光を浴びそうなのはクリーンエネルギー車。ガソリン価格の高騰を受けて消費者の関心が集まると見られる。また、富裕層を当て込んだ高級車も登場する。中には、英国王室ご用達のロールスロイスに翡翠、高級ブランドのバッグ、スイスへのプラセンタ美容ツアーをセットにした、〆て1億5000万元(約19億円)という商品もあるとか。(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事