【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

「男湯は汚いから」=女湯に入った日本人の男の供述に、中国ネット「満点の言い訳」「大胆さに感心する」

配信日時:2018年1月15日(月) 14時30分
「男湯は汚い」=女湯に入った日本人男の言い訳に、中国ネットが反応
画像ID  891489
15日、北海道札幌市で銭湯の女湯に入って逮捕された50歳の男が「男湯は汚いから」と言い訳したとのニュースが、中国のSNS上で高い関心を集めている。資料写真。
2018年1月15日、北海道札幌市で銭湯の女湯に入って逮捕された50歳の男が「男湯は汚いから」と言い訳したとのニュースが、中国のSNS上で高い関心を集めている。この日午前、「男湯の汚さに嫌気、女性のふり」は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングでトップ10にランクインした。

報道によると、10日夜に現行犯逮捕されたのは同市に住む寺本康博容疑者。女装した寺本容疑者は女湯に約50分間入り、脱衣所での不自然な様子が他の女性客の注意を引いたそうだ。当時、同容疑者はブラジャーを着けるところで、逮捕後は「男湯は汚い。女湯の方が安らぐ」などと話していたが、その後に「女性の裸見たさだった」と供述したという。

中国のネット上ではこのニュースに数多くのコメントが寄せられており、「怖すぎる」「のぞきはのぞき」「男湯は汚いって…。気持ち悪い言い訳だ」「恥をかくのもほどほどに」といったあきれ声のほか、「大胆さに感心」「女性が男湯に入ったらこれほどのニュースになっただろうか?」「この言い訳に満点を付けたい」というコメントも。

この他、「女湯だって汚いということが分かったでしょ?」「日本では全裸でお風呂に入らないの?」「日本はどこも男女混浴じゃなかったっけ。わざわざ『侵入』する必要ってあるの?」「きっとすごくきれい好きな人なんだろうね。そうでなかったらこんなことができるはずが…」など、皮肉や茶化したような声も聞かれた。(翻訳・編集/野谷
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事