台湾で東日本大震災の被災地向け募金額、57億円を超える―台湾メディア

配信日時:2011年3月25日(金) 10時27分
台湾で東日本大震災の被災地向け募金額、57億円を超える―台湾メディア
画像ID  278961
24日、台湾で行われている東日本大震災の被災地に向けた募金活動で、募金額の累計が21億NT(約57億円)を超えたことが分かった。写真は募金活動をする台湾の芸能人。
2011年3月24日、台湾NOWnewsによると、台湾で行われている東日本大震災の被災地に向けた募金活動で、募金額の累計が21億台湾ドル(約57億円)を超えたことが分かった。環球網が伝えた。

その他の写真

台湾内政部社会司によると、東日本大震災の被災地に向けた募金活動で、23日現在の募金額の累計は21億514万台湾ドル(約57億円)に達した。その内訳は、政府機関に寄せられた募金額が1億9641万台湾ドル、民間団体に寄せられた額が19億873万台湾ドル。

台湾では震災後、一般市民から芸能人まで被災者のための大規模な支援活動を展開。真っ先に400トンもの救援物資を日本に送り、日本のネット上で「世界最高の民族」と絶賛されている、と台湾メディアが伝えている。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事