香港スターも震災チャリティー決定、エリック・ツァン「日本語ソングも」―香港

配信日時:2011年3月25日(金) 18時57分
香港スターも震災チャリティー決定、エリック・ツァン「日本語ソングも」―香港
画像ID  278887
23日、香港演芸人協会会長で俳優のエリック・ツァン が、東日本大震災向けチャリティーイベント開催とチャリティーソング収録を発表した。
2011年3月23日、香港の俳優エリック・ツァン (曾志偉)が、東日本大震災向けチャリティーイベント開催とチャリティーソング収録を発表した。エリックは香港演芸人協会(Hong Kong Performing Artistes Guild)の会長を務めている。星島日報が伝えた。

その他の写真

香港演芸人協会は、香港のテレビ界や歌謡界、舞台で活動する人気スターの多くが加入している非営利組織。現会長で人気コメディ俳優のエリック・ツァン (曾志偉)は23日、最新の会議での決定事項として、東日本大震災向けチャリティーイベント開催、チャリティーソング収録を正式に発表した。

エリックによると、イベントは来月初旬の開催が濃厚で、場所は香港のヴィクトリアパークの予定。さらにチャリティーソングは日本語で歌うことを決め、日本人の友人に発音指導に参加してもらうという。

この決定についてエリックは香港メディアに対し、「自分たちの行動については、正確な情報を提供するため発表が少し遅くなった」と話しており、イベントの日時やチャリティーソングの詳細については、改めて発表するという。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事