Record China

ヘッドライン:

天安門広場に大規模な「緑化景観帯」、4月下旬に完成―北京市

配信日時:2011年3月24日(木) 10時7分
拡大
23日、中国・北京の天安門広場に「祥雲(めでたい雲)」の文字を浮かび上がらせた「緑化景観帯」を作る計画が進められている。写真は2日、ライトアップされた天安門。
(1/4枚)

2011年3月23日、中国・北京の天安門広場に「祥雲(めでたい雲)」の文字を浮かび上がらせた「緑化景観帯」を作る計画が進められている。四川新聞網が伝えた。

その他の写真

北京市の園林緑化局によると、天安門広場にこうした「緑化景観帯」を作るのは初めて。「祥雲」の文字を立体的に浮かび上がらせ、夜はライトアップもされる。1つの緑化景観帯の大きさは縦160メートル、横30メートル、高さは約80センチ。4月下旬までには完成するという。

ただ、広場の空きスペースが狭まるため、毎年の国慶節(建国記念日)に盛大に飾り付けられる花飾りは規模が縮小される見通しだ。(翻訳・編集/NN)

関連記事

ランキング