千葉から帰国の乗客から基準値を超える放射能―台湾

配信日時:2011年3月18日(金) 6時26分
千葉から帰国の乗客から基準値を超える放射能―台湾
画像ID  278391
17日、福島第1原発の放射能漏れ事故を受け、放射能検査が行われている台湾の空港で、千葉から帰国した乗客らから基準値の4倍に達する放射能が検出された。写真は12日、爆発事故を起こした福島第1原発の1号機。
2011年3月17日、福島第1原発の放射能漏れ事故を受け、放射能検査が行われている台湾の空港で、千葉から帰国した乗客らから基準値の4倍に達する放射能が検出された。英BBC放送の中国語版ウェブサイトが伝えた。

その他の写真

記事は、この乗客らは千葉県内の駅で地べたに座り込んだことから、放射能に汚染されたとしている。すでに汚染された衣服や身体を洗浄する措置が空港でとられた。このほか、数十人の乗客の荷物や衣服から放射能が検出されたが、いずれも微量だった。

日本政府は福島第1原発付近の上空を飛行禁止としているが、台湾の航空会社2社は日本から戻ってきた航空機から今のところ放射能は検出されていないとしている。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事