Record China

ヘッドライン:

2頭のジャイアントパンダが日本に向けて出発―中国

配信日時:2011年2月21日(月) 9時30分
拡大
20日、上野動物園で飼育されるジャイアントパンダの「比力(ビーリー、雄)」と「仙女(シィエンニュ、雌)」が、日本に向けて出発した。写真は四川省雅安市の臥竜パンダ野生化訓練センターで訓練を受ける「草草(ツァオツァオ)」。
(1/4枚)

2011年2月20日、中国新聞網によると、上野動物園で飼育されるジャイアントパンダの「比力(ビーリー、雄)」と「仙女(シィエンニュ、雌)」が、四川省雅安市の臥竜パンダ保護研究センターで、輸送用のおりに入れられた。21日午前、空路日本に向けて出発する。

その他の写真

日中から多数のメディアが詰め掛ける中、現地時間午後4時20分、2頭のジャイアントパンダが専用貨物車に乗せられ、同センターを後にした。21日のうちに上野動物園に到着し、研究期間の10年間、同動物園で生活する。

比力は05年8月16日、仙女は05年7月3日生まれ。(翻訳・編集/津野尾)

関連記事

ランキング