Record China

ヘッドライン:

米アップルの下請け工場、洗浄液で作業員137人が中毒症状起こす―中国

配信日時:2011年2月18日(金) 5時39分
拡大
15日、iPadやiPhoneでお馴染の米アップル社は、中国の下請け工場で作業員137人がノルマルヘキサン中毒を起こしていたことを認めた。写真は北京のアップルストア。
(1/3枚)

2011年2月15日、iPadやiPhoneでお馴染の米アップル社が、中国の下請け工場で作業員137人がノルマルヘキサン中毒を起こしていたことを認めた。17日付で北京晨報が伝えた。

その他の写真

問題が指摘されたのは、浙江省にあるアップルの下請け工場、「勝華科技蘇州工場」。中国の36の民間環境保護団体が昨年、この問題を取り上げ、アップル側に回答を求めていた。アップルはこれまで明確な回答を避けてきたが、15日になって初めて25ページに渡る報告書を公開。同工場で作業員137人がノルマルヘキサン中毒を起こしていたことを正式に認めた。風通しの悪い環境で作業員に有機溶剤ノルマルヘキサンで液晶画面などの洗浄をさせていたことが原因とされた。

中毒症状を起こした137人は病院で治療を受け、現在は大半が元の職場に復帰している。だが、職業性疾病と診断された一部の作業員は中国の「職業病予防法」に違反し、退職を迫られているという。ノルマルヘキサン中毒では手足のしびれや脱力などの症状が見られ、重症になると歩行困難などを引き起こす。(翻訳・編集/NN)

時事通信社発行の「家庭の医学」によると、有機溶剤は一般に肝障害と神経系のまひを起こします。これに加えて、それぞれの溶剤に特徴的な毒性もあります。

50年ほど前、サンダルの底を貼る工場で、接着剤に使われていたベンゼンにより、骨髄の造血機能が障害されるための再生不良性貧血が多発したことがあります。またベンゼンは白血病とも関係する可能性があります。そこで代わってノルマルヘキサンという有機溶剤を使うようにしたところ、こんどは手足の先からしだいにしびれがひろがる末梢神経障害が報告されました。

化学繊維工場で使われる二硫化炭素は動脈硬化をひき起こし、目の網膜の障害や心筋梗塞の増加があります。このほかクロロホルムや四塩化炭素など塩素系有機溶剤では特に肝臓障害が強くあらわれます。

関連記事

自殺続く、のろわれた携帯メーカー?社員寮の管理を地元自治体に委ねたい―中国メディア

9日、中国メディアによると、台湾系EMS大手・鴻海精密工業グループの傘下で、このところ従業員の自殺が続いている「富士康(フォックスコン)」の郭台銘会長は、同社の社員寮管理を地元自治体に委ねる考えのあることを明らかにした。写真は富士康の社員寮。

Record China
2010年6月10日 22時22分
続きを読む

従業員連続自殺の富士康、66%の賃上げ―中国

6日、世界最大のEMS企業である台湾・鴻海精密工業は自殺事件が相次いだ広東省深セン市の傘下企業「富士康」の従業員の基本給を10月1日から66%引き上げる方針を発表した。写真は4日、山東省煙台市にある富士康科技。

Record China
2010年6月7日 23時45分
続きを読む

富士康の連続自殺に市政府が見解、「企業の管理体制も問題」―広東省深セン市

26日、台湾系携帯電話機メーカー、富士康の深セン工場で従業員の自殺が相次いでいる問題で、同市政府が「企業の管理体制にも問題がある」との見方を示した。写真は26日、記者団に工場内を案内した後、会見で頭を下げる富士康の親会社、鴻海精密工業の郭台銘会長。

Record China
2010年5月28日 13時26分
続きを読む

ランキング