出稼ぎ労働者2億4200万人に、平均月収も2万円を超える―中国

配信日時:2011年2月16日(水) 21時54分
出稼ぎ労働者2億4200万人に、平均月収も2万円を超える―中国
画像ID  275525
14日、中国で「農民工」と呼ばれる出稼ぎ労働者が2億4200万人に達したことがわかった。写真は出稼ぎ労働者確保に奔走する各企業の採用担当者たち。
2011年2月14日、中国で「農民工」と呼ばれる出稼ぎ労働者が2億4200万人に達したことがわかった。人民日報の報道。

その他の写真

国家現代化建設に大きく貢献した彼らの就業・社会保障・教育などの状況は近年、大幅に改善した。2010年現在、彼らの平均月収は1690元(約2万1000円)で、5年前の875元(約1万1000円)の約2倍に達した。同紙の中国人力資源・社会保障部への取材でわかった。

第11次5カ年計画(2006〜2010年)では、この農民工政策が重視された。労働契約法・就業促進法・労働争議調停仲裁法・社会保険法など関連法が整備され、都市部で就業する労働者の生活環境は改善の方向へ向かっている。

2010年末時点で、全国規模以上の企業における従業員との雇用契約締結率は97%。農民工の労医療保険加入者は4583万人、労災保険加入者は6329万人、失業保険加入者は1990万人だった。また、農民工が帯同した子女の8割が無料で義務教育を受けることができるようになった。続く第12次五カ年計画(2011年〜2015年)ではさらに、人材研修や社会保障を含めた農民工の権益保護に注力していくという。(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事