【募集中】韓国語社内スタッフ

ドタバタ王道コメディ「最強[喜喜]事」、ドニーとカリーナが異色カップル!―香港

配信日時:2011年2月1日(火) 18時48分
ドタバタ王道コメディ「最強[喜喜]事」、ドニーとカリーナが異色カップル!―香港
画像ID  274234
1月31日、旧正月の新春コメディ映画「最強[喜喜]事」のプレミア上映会が香港で行われ、ドニー・イェン、カリーナ・ラウ、ルイス・クー、セシリア・チャンらが出席した。
2011年1月31日、旧正月の新春コメディ映画「最強[喜喜]事」のプレミア上映会が香港で行われ、ドニー・イェン(甄子丹)、カリーナ・ラウ(劉嘉玲)、ルイス・クー(古天楽)、セシリア・チャン(張柏芝)らが出席した。明報が伝えた。

その他の写真

香港では、毎年の新春映画の代名詞となっているシリーズ映画。プロデューサー兼俳優レイモンド・ウォン(黄百鳴)が手がけている。今作は、女優セシリア・チャンの7年ぶりの映画復帰作としても話題に。セシリアは結婚と出産、そして2008年の「わいせつ写真流出事件」のダメージで、長いこと銀幕から遠ざかっていた。

主演のメイクアップアーティスト&女流作家カップルを演じるのは、アクションスターのドニー・イェン(甄子丹)と女優カリーナ・ラウ(劉嘉玲)というビッグな顔ぶれ。香港トップのアクション俳優となったドニーの出世作「イップ・マン 葉問」から名ゼリフをふんだんに“盗用”し、香港コメディ映画の王道をゆくハチャメチャな作品に仕上がっている。

カリーナは上映会の席で、「興行成績が1000万香港ドル(約1億1000万円)を突破したら、“ドニーにごちそうする”」と宣言。また、ライバルの新春映画「我愛HK」をプロデュースした俳優エリック・ツァン (曾志偉)がこの日、敵情視察で会場に姿を見せていたが、その彼が2作品の興行成績について、「合わせて4000万香港ドル(約4億2000万円)が目標」と強気の発言。実現した場合は、レイモンドと一緒に“全裸水泳&全裸ランニング”に挑戦する、と話していた。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事