Record China

ヘッドライン:

<調査>アジアの家庭、8割が子供の教育のために貯蓄―米調査会社

配信日時:2011年1月23日(日) 14時7分
拡大
20日、アジアでは8割以上の親が子供の将来の教育のために積極的に貯蓄していることが分かった。写真は南京の大学受験会場の外で子供を待つ保護者ら。
(1/2枚)

2011年1月20日、匯豊保険集団(亜太)有限公司が発表した調査報告によると、アジアでは8割以上の親が子供の将来の教育のために積極的に貯蓄していることが分かった。21日付で中国新聞社が伝えた。

その他の写真

調査は同社が米調査会社ニールセンに依頼し、中国本土、香港、台湾、シンガポール、インド、韓国、マレーシアの7地区3584人を対象に行われた。

子供の将来の教育のために貯蓄している割合は、マレーシア(89%)、中国(88%)、シンガポール(86%)、韓国(83%)といずれも高く、最も低かった台湾でも72%に達した。

また、毎月の収入の中から貯金する割合は中国本土が最も高く、45%という結果だった。このうち、89%が「タンス預金」や定期預金を利用している。韓国、香港、台湾でも貯蓄率が高かった。

貯金以外の運用方法では、医療保険(シンガポールの回答者の63%)、不動産購入(インドの回答者の69%)、株式やファンド(マレーシアの回答者の大多数)などが目立った。(翻訳・編集/HA)

関連記事

<レコチャ広場>中国の子どもの想像力は世界最低、その責任は誰にある?―中国

6日、子どもの想像力を押し殺していると中国教育に批判が集まる中、中国のブログに「中国の子どもたちの想像力は世界最低、その責任は誰に?」と題した記事が掲載された。写真は08年9月、上海の小学校で行われた宇宙服デザイン・制作コンテスト。

Record China
2010年8月8日 12時45分
続きを読む

ランキング