Record China

ヘッドライン:

映画そっちのけでチャリティー没頭のジェット・リー、「引退」一切なし―中国

配信日時:2011年1月24日(月) 21時36分
拡大
19日、アクションスターのジェット・リーがろう人形になって、上海市にある「マダムタッソーろう人形館」に登場した。
(1/6枚)

2011年1月19日、アクションスターのジェット・リーがろう人形になって、上海市にある「マダムタッソーろう人形館」に登場した。捜狐網が伝えた。

その他の写真

国内外の各界著名人のろう人形で知られる「マダムタッソーろう人形館」に、ジェット・リーが一員として加わることに。ジェットが代表を務めるチャリティー組織「壹基金」のユニフォームとも言える、ヴェルサーチデザインのTシャツを着た人形に、本人も「似すぎてる」と目を丸くしていた。

ジェットが07年に設立した「壹基金」は今月、広東省深セン市民政局への申請が認められ、合法的な公募基金会として再スタートを切ったばかり。中国赤十字会のデータによると、設立から3年で一般から集まった募金は1億9000万元(約24億円)、チャリティーに供出された額は14億元(約174億円)となり、中国きっての巨大慈善組織に成長している。

設立以来、俳優業はかたわらに置いてチャリティーに没頭しているジェットだが、「映画は本業(チャリティー)の合間に」と、現在のスタイルを崩すつもりはないという。ただし引退する考えはなく、今後も2つの“天職”を並行し、映画で得たギャラはチャリティーに注ぎこみたいと話していた。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

<年末特集09・華流10大ニュース8>国民的カンフースター、ジェット・リーがシンガポール国籍取得

超大物スターの復活や極秘婚騒動、そして中華芸能界にもはびこる薬物汚染など…09年を揺るがせた華流10大ニュースをレコードチャイナ編集部のセレクトでご紹介する。第8回は、「国民的カンフースター、ジェット・リーがシンガポール国籍取得」。

Record China
2009年12月31日 18時22分
続きを読む

ランキング