<サッカー>中国はなぜ弱い?わがまま一人っ子にチームプレーはできない―韓国メディア

配信日時:2011年1月18日(火) 14時39分
<サッカー>中国はなぜ弱い?わがまま一人っ子にチームプレーはできない―韓国メディア
画像ID  273024
17日、韓国メディア・朝鮮スポーツは、サッカー・アジアカップの中国代表敗退を受け、記事「サッカーの前では弱小国となる中国」を掲載した。写真はウズベキスタン戦後、宿舎に戻った中国代表選手。
2011年1月17日、韓国メディア・朝鮮スポーツは、サッカー・アジアカップの中国代表敗退を受け、記事「サッカーの前では弱小国となる中国」を掲載した。網易が伝えた。

その他の写真

17日未明(現地時間)、グループリーグの中国対ウズベキスタン戦が行われた。2対2の引き分けとなったが、1勝1敗1分の中国代表は敗退が決まった。昨年のアジア大会でも中国代表は、日本代表と韓国代表にいずれも0対3と完敗し、ベスト16で姿を消している。

13億人の人口を誇る中国は世界的なスポーツ大国。だが、なぜサッカーでは成績をあげることができないのか?国内リーグが整備されず、八百長と賭博問題でサッカー協会トップが逮捕されるなどの問題もさることながら、いわゆる一人っ子政策も問題だろう。

個人競技では傑出した成果を残しながらも、5〜7人以上の団体戦ではうまく協力することができず、なかなか勝利することができない。チームワークが必要となるサッカーにおいて、一人っ子の強すぎる個人主義が致命的な弱点となっている。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事