Record China

ヘッドライン:

中国、胡錦涛主席と米国防長官の会談のその日にステルス機のテスト飛行実施―香港メディア

配信日時:2011年1月12日(水) 11時44分
拡大
11日、中国を訪問中のゲーツ国防長官は、胡錦濤国家主席と会談した。席上、胡主席は同日、中国のステルス戦闘機・殲20のテストフライトが成功したことを認めたという。写真は殲20の資料写真。
(1/2枚)

2011年1月11日、中国を訪問中のゲーツ国防長官は、胡錦濤(フー・ジンタオ)国家主席と会談した。席上、胡主席は同日、中国のステルス戦闘機・殲20のテストフライトが成功したことを認めたという。鳳凰網が伝えた。

その他の写真

11日夜には中国国防部外事弁公室の関友飛(グワン・ヨウフェイ)副主任が殲20についての質問に回答した。新型戦闘機の開発は国防・軍事建設総計画にのっとったものであり、特定の国を対象にしたものではないと強調した。

ゲーツ長官の訪中とタイミングを合わせたかのようなテストフライトに、各国メディアの間には人民解放軍による戦力アピールではないかなどの憶測が広がっている。関副主任は米国を対象にしたものではないと噂を否定している。(翻訳・編集/KT)

関連記事

ランキング