Record China

ヘッドライン:

天下の名峰・黄山で雪の絶景を楽しむ―安徽省黄山市

配信日時:2007年1月5日(金) 12時53分
拡大
大雪が降り、中国で名山とされる黄山が白く染まった。五絶と呼ばれる有名な景観すべてが一度に見られるとあって、氷点下の気候の中でも多くの観光客が訪れている。
(1/10枚)

2007年1月4日、一晩中降り続けた大雪によって、安徽(あんき)省黄山(こうざん)市の黄山が真っ白になり、一年で最も美しく、一番見がいのある時期となった。黄山は中国では天下の名勝とされ、1990年に世界遺産にも指定されている。

その他の写真

現在ここでは「黄山の五絶」と呼ばれる「奇松」「怪石」「雲海」「温泉」、そして「雪の絶景」が、すべて見られるのだそうだ。そのため各地から観光客が続々訪れ、氷点下の寒さの中で山登りを楽しんでいる。なかでも「雪の絶景」のうちに含まれる樹氷が美しく、人々の目を楽しませている。

ランキング