Record China

ヘッドライン:

「パンダの着ぐるみ飼育員」の写真、英科学誌の「今年の12枚」に選ばれる―中国メディア

配信日時:2010年12月28日(火) 19時6分
拡大
28日、英科学誌が選ぶ「2010年の最も優れた写真12枚」に、中国紙の記者が撮影した「パンダの着ぐるみ姿で子パンダの野生化に励む飼育員」の写真が選ばれた。写真は着ぐるみ姿で子パンダの世話をする飼育員。
(1/6枚)

2010年12月28日、英科学誌ニュー・サイエンティストが選ぶ「2010年の最も優れた写真12枚」に、中国紙・華西都市報の記者が撮影した「パンダの着ぐるみ姿で子パンダの野生化に励む飼育員」の写真が選ばれた。四川在線が伝えた。

その他の写真

華西都市報の呂甲(リュー・ジア)記者が、四川省の臥龍中国ジャイアントパンダ保護研究センターで着ぐるみ姿の飼育員を撮影したのは今月初め。子パンダの野生化を促すための訓練基地内では人間の気配を消すため、全員パンダの着ぐるみ着用という規定がある。呂記者ももちろん着ぐるみ姿で取材に臨んだ。「着ぐるみは重くて大変だった。1時間で全身汗だくになった」と苦労話を語るが、実は着ぐるみは前から着てみたかったらしく、ちゃっかり自身の記念写真も撮っている。

同誌はこの写真について「写真の中の人物は一見、パンダに変装して子パンダを捕まえる悪人のようだが、実はこの世で最もパンダを愛している人物」と紹介した。このほか選ばれたのは、「メキシコ湾の原油流出事件」「小惑星同士の衝突」「中米を襲ったハリケーン」など。(翻訳・編集/NN)

関連記事

着ぐるみパンダの重要任務!子パンダの野生化活動、現場にも爆笑の渦―四川省

3日、中国・四川省の臥龍中国ジャイアントパンダ保護研究センターでは、パンダの人工繁殖が安定してきたことを受け、ここで誕生したパンダたちを徐々に野生に戻す試みが始まっている。しかし、その方法が滑稽で、各方面から注目を浴びている。

Record China
2010年12月9日 20時15分
続きを読む

タイム誌の「今年の10大謝罪事件」、1位ウッズ、4位にトヨタのリコール問題も―中国メディア

11日、米誌タイムが選んだ「今年の10大謝罪事件」で、タイガー・ウッズの不倫スキャンダルが首位を獲得した。トヨタのリコール問題も4位に。写真は3月、北京で開いた記者会見で大量リコール問題について謝罪するトヨタの豊田章男社長。

Record China
2010年12月12日 15時19分
続きを読む

ランキング