2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

大やけどS.H.EのSelinaが42日ぶり肉声!「つらいけど私の人生」―台湾

配信日時:2010年12月5日(日) 12時47分
大やけどS.H.EのSelinaが42日ぶり肉声!「つらいけど私の人生」―台湾
画像ID  268839
4日、今年10月末にドラマ撮影中に大やけどを負った人気ユニットS.H.EのSelinaが、事故後はじめての肉声を発表した。写真はSelina。
2010年12月4日、今年10月末にドラマ撮影中に大やけどを負った人気ユニットS.H.EのSelinaが、事故後はじめての肉声を発表した。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

台湾の人気ガールズユニットS.H.EのSelinaが大やけどを負ったのは、今年10月22日のこと。上海市で行われていたドラマ「我和春天有個約会」のロケ現場で、セットに配置された爆薬がスタッフ側のミスで急に爆発し、身体の54%を焼く大やけどを負っている。

現在は台湾で治療をすすめているSelinaだが、先月は3回にわたる皮膚移植手術が行われ、痛み止めのモルヒネの影響でずっと眠ったままの状態が伝えられている。そんな中、Selinaが台湾の大手新聞社あてに事故後はじめての肉声を発表。声帯もやけどを負ったため、ややしわがれた声ながらも、順調な回復ぶりをのぞかせた。

事故から42日ぶりに発したSelinaのメッセージは、「Hi!みなさん、本当に私よ」と軽快な調子でスタート。モルヒネの量が減って、意識がはっきりする時間が増えたこと、携帯電話を見ることが出来るようになったことを語っている。さらに、「つらいけど、これも私の人生。今後も頑張るので心配しないで」と、ファンへの気遣いも見せていた。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事