Record China

ヘッドライン:

上海ガニがテムズに氾濫=生態系を破壊する可能性も―英国

配信日時:2010年11月18日(木) 11時27分
拡大
17日、解放日報は、英国がテムズ川で繁殖する上海ガニをアジアに輸出する計画を立てていると報じた。100年前、英国に渡った上海ガニだが、今や従来種を脅かすまで大繁殖しているという。写真は江蘇省常州市、上海ガニの出荷用包装作業。
(1/3枚)

2010年11月17日、解放日報は、英国がテムズ川で繁殖する上海ガニをアジアに輸出する計画を立てていると報じた。

その他の写真

上海ガニ(チュウゴクモズクガニ)は、上海人にとって何よりのごちそう。しかし英国では既存の生態系を脅かす外来種と見なされている。約100年前、船のバラストタンクにまぎれこんだ上海ガニは欧州に渡った。それから繁殖を続け、今やテムズ川に溢れ返っている。

いかに上海ガニを駆除するべきか。その最良の策として考えられているのは「食べてしまう」こと。残念ながら英国には上海ガニを食べる習慣がないため、捕らえた蟹を中国、日本、シンガポールに輸出することを検討しているという。

もっとも現時点では課題も残されている。中国は世界最大の上海ガニ輸出国であり、逆に輸入には多くの規制が課されている。現在の法規制では成長したカニの対中輸出は認められていないという。(翻訳・編集/KT)

関連記事

上海ガニのニセモノ続出!汚くても化学薬品で洗えばピカピカに―中国

2010年10月4日、揚子晩報は、化学薬品で洗って作り上げたニセモノのブランド上海ガニが出回っていると報じた。市場に出回っているブランド品の多くはニセモノだという。写真は9月10日、北京市の海鮮市場。上海ガニの重金属汚染、残留農薬検査が行われた。

Record China
2010年10月5日 17時25分
続きを読む

巨大な鯉を毒殺?アメリカ五大湖で生態系防衛戦開始!―アメリカ

6日、かつて中国から移入した巨大なアジアゴイが、アメリカ五大湖の生態系を破壊しかねないとして注目を浴びているという。そのため、生物と環境の専門家はこの鯉を絶滅させ生態系を維持するべく、ミシガン湖の川筋に殺魚剤を散布した。写真は中国で獲れた鯉。

Record China
2009年12月9日 14時14分
続きを読む

ランキング