Record China

ヘッドライン:

「もう冷蔵庫はいらない?」30分で新鮮な海鮮を配送するスーパー―中国

配信日時:2018年1月15日(月) 21時50分
拡大
「冷蔵庫はいらない、盒馬があるから」という広告が目をひく、今、上海で話題の生鮮食品スーパーマーケットが「盒馬(hema)鮮生」だ。
(1/5枚)

「冷蔵庫はいらない、盒馬があるから」という広告が目をひく、今、上海で話題の生鮮食品スーパーマーケットが「盒馬(hema)鮮生」だ。

その他の写真

話題となっているこのスーパー、好評を得ているのがそのサービスである。例えば、店舗アプリをダウンロードし、アプリで注文すると、店舗から半径約3キロは30分以内に届ける、という驚異的なスピードを誇る配送サービスがある。このスピード配送が、「生鮮食品の新鮮さ」を保てると人気をよんでいる。

このサービスを実現するしくみもお店独特で、面白い。オンラインでオーダーが入ると、スタッフがお客と同じく、店内に並んでいる商品を専用バッグに入れていき、商品がそろったら専用のクレーンにのせ、店内の天井に設置されたレールで、バッグヤードの配送エリアまで運ぶ。効率よく商品が配送スタッフまで届くのと、別にストック用の倉庫をもつ必要がないことがメリット。

そして、消費者の多様なニーズに対応しているところも人気の秘訣だ。店頭に並ぶ商品棚にはバーコードやQRコードがあり、スキャンすると、商品説明が出てきて、気に入れば、商品購入ページから購入し、商品を配送してもらうことができる。つまり、リアル店舗で気に入った商品をオンラインで買うことができる。

このオンラインとオフラインがリンクしているところも現在の若者の消費スタイルにマッチしていて、幅広い支持層につながっている。もちろん、自分で持ち帰ることもできるし、商品によってはイートインも対応、とサービスも多様だ。

支払いはアリペイと現金。当然アリペイ決済は、会員価格で購入することができお得。もともとオープン当初は、アリペイ決済オンリーだったのだが、モバイバル決済を利用しないお客もいるので、今では現金も使えるようになった。

ただ、会員価格は適用せず、キャッシャーも限られているので、とても不便。ここで買い物をすると、自然と「アリペイが使えてよかった」「現金よりアリペイ」という気持ちになる。

店内のディスプレイも今、上海で流行っている、ライブ感あふれる演出が魅力のオープンスタイル。特に海鮮コーナーは大きな生け簀があり、カニ、エビ、魚など種類も豊富。新鮮で豊富な品揃え、リーズナブルな価格、そして、多様なサービスが多くの消費者の心と胃袋をつかんでいる。

ちなみにお店のイメージキャラクターは、中国語で同じ読み方をする「河馬(hema)」。(提供/フライメディア)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
※株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、撮影コーディネーションサービスをご提供している会社です。 本日御紹介した「30分配送のスーパー、盒馬鮮生」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

関連記事

人気のグオクイは食べ歩きにぴったりのB級グルメ!

「小吃」は主に小さな店や屋台で食べる料理で、手軽に食べることができ、また値段も安い。地方によって、地元ならではの「小吃」があるので、日本でいうところのB級グルメにあたる。人気のあるジャンルで、レストランのメニューにもある。

フライメディア
2017年12月11日 21時20分
続きを読む

ランキング