<反日デモ>横断幕に政府への不満、「不動産が高すぎる」「多党制にせよ」―陝西省宝鶏市

配信日時:2010年10月25日(月) 17時43分
<反日デモ>横断幕に政府への不満、「不動産が高すぎる」「多党制にせよ」―陝西省宝鶏市
画像ID  264759
24日、中国で相次ぐ反日デモは経済発展が遅れている西部の陝西省宝鶏市にも飛び火した。同市で掲げられた横断幕には「不動産が高すぎる」や「多党制を導入せよ」など政府に対する不満を訴えるものもみられた。写真は16日、四川省成都市で行われた反日デモ。
2010年10月24日、中国で相次ぐ反日デモは経済発展が遅れている西部の陝西省宝鶏市にも飛び火した。同市で掲げられた横断幕には「不動産が高すぎる」や「多党制を導入せよ」など政府に対する不満を訴えるものもみられた。英BBC放送の中国語版ウェブサイトが伝えた。

その他の写真

尖閣諸島沖での衝突事件をきっかけに中国各地で反日デモが相次ぎ、23日には四川省徳陽市で数千人規模のデモが発生。24日は甘粛省蘭州市と陝西省宝鶏市でもデモが行われた。蘭州では数百人がデモ行進を行ったほか、江蘇省南京市でも少数の学生による集会が開かれた。

中国メディアは徳陽のデモは報じていない。蘭州と宝鶏のデモに関するネット上の書き込みも大部分は削除された模様。日本の通信社が24日に英文で配信した情報によると、宝鶏でのデモでは「反官僚、反腐敗」と書かれた横断幕もみられた。

このほか、日本のテレビニュースでは「不動産が高すぎる」「多党制を導入せよ」といった政府に対する不満や、台湾の馬英九(マー・インジウ)総統向けに「英九さん、中国はあなたを歓迎します」と書かれた横断幕が確認できた。北京の日本大使館によると、これまでに少なくとも中国の10都市で反日デモが行われた。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事