Record China

ヘッドライン:

円明園文化財返還運動始まる=フランスは交渉に応じる意向―中国

配信日時:2010年10月22日(金) 19時47分
拡大
21日、『参考消息』は記事「円明園文化財略奪問題でフランスは交渉の席に着くことに同意」を掲載した。第二次アヘン戦争の際に略奪された文化財は最低でも150万点以上に達すると見られる。写真は今年9月、円明園で開催された返還文化財展。
(1/4枚)

2010年10月21日、『参考消息』は記事「円明園文化財略奪問題でフランスは交渉の席に着くことに同意」を掲載した。

その他の写真

先日、中国は150年前(第二次アヘン戦争)で英仏連合軍に略奪され、海外に持ち出された円明園の文化財を中国に返還するよう呼びかけた。文化財関係のある中国官僚は、略奪された円明園の品は最低でも150万点以上だと話している。こうした文化財の多くは博物館や個人コレクターが保有している。

著名な俳優にして武術家のジャッキー・チェンが返還運動提案書にサイン。中国円明園管理処も同じく返還を呼びかけている。フランス外務省報道官は呼びかけに答え、「円明園の略奪は災厄だった」とコメント。この問題について、中国と冷静に対話したいと話した。また運動提案書には、円明園管理処による円明園文化財オークションのボイコット呼びかけも含まれている。(翻訳・編集/KT)

関連記事

<調査>9割以上が流出文化財の調査に賛成、「奪還には強硬姿勢を」―中国紙

23日、中国・北京の円明園が清朝末期に英仏連合軍に略奪された文化財の実態調査を開始すると発表した件について、9割以上のネットユーザーが「非常に有意義だ」と答えた。写真は9月、陝西省西安市で行われた展示会。海外から取り戻した文化財も展示された。

Record China
2009年10月26日 18時2分
続きを読む

ランキング