Record China

ヘッドライン:

<砂漠化>ダム建設で加速した水不足、8年内に水不足で多数の工場が生産停止へ―内モンゴル自治区

配信日時:2010年10月19日(火) 10時59分
拡大
14日、内モンゴル自治区の砂漠化について香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えた。向こう8年以内に、内モンゴルの多くの工場は水不足により生産停止に追い込まれるだろうと言われている。写真は干ばつに悩む内モンゴルの大地。
(1/4枚)

2010年10月14日、中国内モンゴル自治区の砂漠化について、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えた。

その他の写真

北京市から北に1000km弱のところに広がる烏拉蓋湿地。ここに住む遊牧民によると、02年、川の上流に工業用水確保のためのダムを建設したことによって、3年もたたないうちに湿地が枯渇してしまい、今では砂嵐発生源のひとつとなってしまった。水獲得のために建設したダムのために砂漠化が進む皮肉。水不足によってこの遊牧民は所有していた牛全頭を失い、北部のモンゴル国境付近にまで移動しているが、もしここにも工場群が建ち並んだら「もう越境せざるを得ないな」とつぶやいた。

中国の急速な発展に伴い、内モンゴル自治区でも多くの採掘場や工場が次々と建設され,これらの間を鉄道や道路が走り、人口が密集する街が現れた。水資源はこれらの産業に使われ、牧場消滅の勢いはたった数年で一気に北部の国境付近にまで広がった。一部の環境保護の研究スタッフらは、内モンゴルの工業乱開発が人類史上最大規模の人為的干ばつを引き起こしたと考えている。

内モンゴル自治区と比べ、その北側に位置するモンゴル国の気候はさらに寒冷で乾燥しており、環境も脆弱だ。もし砂漠化の原因が地球温暖化であることが事実なら、モンゴル国も内モンゴルと同様の結果になるだろう。しかし内モンゴルの牧場が消失し続けているのに対し、国境を隔てた北側には依然、牧場が存在している。小山の上のゲルに住むある遊牧民は、眼下の牧場が数年で多くの採掘場や工場に占拠される過程を見てきている。これらの工場が排出する粉じんや煙により、彼の牧羊も大量に死亡し、死んだ羊の内臓は真っ黒になっていたという。

専門家によると、地表水が枯渇しつつある内モンゴルでは、一部の採掘場や工場が非合法で井戸を掘り、地下水をくみ上げている。しかし一定の深さ以上の地下水は循環せず、100万年以上をかけて蓄積された地下水が一旦消失すれば再生することはない。向こう8年以内に、内モンゴルの多くの工場は水不足により生産停止に追い込まれるだろうと言われている。(翻訳・編集/中原)

関連記事

中国第3と第4の砂漠が合体の危険!砂漠化防止の大規模プロジェクトが始動―内モンゴル自治区

28日、中国内モンゴル自治区アルシャー盟で、今世紀最大の砂漠化対策に約60億6200万円が投入されることが分かった。アルシャー盟周辺はバダインジャラン砂漠とトングリ砂漠を擁しているが、近年砂漠化が進んでいる。写真は干ばつに侵される甘粛省民勤県のオアシス。

Record China
2010年8月31日 14時25分
続きを読む

<黄砂>鉱物採掘で砂漠化が進行=対策の植林事業は資金不足で停滞―内モンゴル自治区

6日、黄砂の発生源である内モンゴル自治区ウランチャブ市の興和県は10年前から黄砂対策プロジェクトが実施されているが、資金不足により植林などの対策が思うように進まず十分な効果を発揮していない。写真は内モンゴル自治区シリンゴル盟東蘇旗の砂漠化した草原。

Record China
2010年4月9日 10時4分
続きを読む

失われた草原と人災が招いた砂漠化―内モンゴル自治区

26日、豊かな草原で知られた内モンゴル自治区アルシャー盟も、現在では沙漠化が進んでいる。俗に「ラクダは飢えて死ぬ時も馬より太っている」と言われるが、この地区のラクダはみな馬よりも小さく、やせこけていた。写真はアルシャー盟。

Record China
2010年3月28日 8時34分
続きを読む

砂漠化で埋もれゆくシルクロード都市、1年の139日は砂まじりの風―甘粛省武威市

26日、敦煌などのシルクロード都市で知られる甘粛省に「河西走廊」と呼ばれるオアシス都市群がある。かつては中国と西側世界をつなぐ拠点として発展したこの場所が、現在はとどまることを知らない砂漠化によって呑みこまれようとしている。写真は武威市民勤県。

Record China
2009年8月26日 17時20分
続きを読む

ランキング