<中華経済>世界最大の浮きドック完成、大連中遠船務工程がサムスン重工業に納品

配信日時:2010年10月17日(日) 14時8分
<中華経済>世界最大の浮きドック完成、大連中遠船務工程がサムスン重工業に納品
画像ID  263836
13日、大連中遠船務工程有限公司はこのほど、世界最大規模の浮きドックを建造し、韓国・サムスン重工業に納品した。
2010年10月13日、大連日報によると、大連中遠船務工程有限公司はこのほど、世界最大規模の浮きドックを建造し、韓国サムスン重工業に納品した。

同社がサムスン重工業向けに建造した4基目のドックで、「GREEN DOCK IV」と命名された。全長449.2メートル、幅84メートルで、30万重量トン以上の超大型原油タンカー(ULCC)の修理・建造に用いられる。

同社はこれまでに計6基の浮きドックを生産。技術力、生産能力を順調に高めている。(翻訳・編集/JX)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事