「90後」の男性が自主制作した自転車が「グッドデザイン賞」を受賞

配信日時:2018年1月13日(土) 6時0分
「90後」の男性が自主制作した自転車が「グッドデザイン賞」を受賞
画像ID  849247
重慶市出身の「90後(1990年代生まれ)」の楊洋さんは、小さい頃から自転車が好きだった。
重慶市出身の「90後(1990年代生まれ)」の楊洋さんは、小さい頃から自転車が好きだった。楊さんは湖南省長沙市の大学在学中に、自転車を手作りしたいと思うようになった。設計や素材選び、製造、磨き上げに至るまですべての設計工程を何度も練り直した。そして、ようやく卒業時に初の「幻想家」自転車の完成版を発表することに成功した。この自転車のボディーにはブラジル産の花梨木を使用し、ペダル部分は一般的な自転車より低く、街中で一時停止することを配慮したデザインになっている。2017年、楊さんが自主制作したこの自転車は、ドイツ「レッド ・ドット・デザイン賞」において「チャイナ・グッドデザイン」優秀賞を獲得した。中国新聞網が伝えた。(編集TK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事