中国のスマホ出荷台数が初の大幅減―中国紙

配信日時:2018年1月13日(土) 7時10分
中国のスマホ出荷台数が初の大幅減―中国紙
画像ID  849098
11日、中国信息通信研究院が9日発表した携帯電話市場の分析レポートをめぐり、環球時報は日本メディアが「厳しい状況」と報じたことを伝えた。資料写真。
2018年1月11日、中国信息通信研究院が9日発表した携帯電話市場の分析レポートをめぐり、環球時報は日本メディアが「厳しい状況」と報じたことを伝えた。

同レポートによると、2017年の中国国内市場の携帯電話出荷台数は4億9100万台で、前年に比べ12.3%減った。うち中国ブランドは4億3600万台と、全体のおよそ89%。スマートフォンは出荷台数全体の約94%を占める4億6100万台で、前年比11.6%の2桁減となった。17年単月(約4036万台)は前年同月から33.2%の縮小となっている。

環球時報は日本メディアが「2010年以降、スマホは中国で急速に普及してきた。前年比2桁減はこれが初めて」と指摘したと説明。「中国経済の減速が目立った14年に前年比8%の減少があったが、2017年は経済が堅調に推移する中での2桁減」という指摘もあったと伝えている。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事