<中華経済>中国での自動車リコール、6年で394万台

配信日時:2010年10月4日(月) 14時29分
<中華経済>中国での自動車リコール、6年で394万台
画像ID  262654
1日、中国が自動車製品に対するリコール管理条例を施行してから6年を迎えた。
2010年10月1日、中国が自動車製品に対するリコール管理条例を施行してから6年を迎えた。6年間に行われたリコールは302件、対象車両は394万6000台。1日平均1800台がリコールされた計算となる。うち、09年は56件、136万台で、ともに過去最多となった。中国の各メディアが伝えた。

国家質量検験総局・欠陥製品管理センターの陳飛主任によると、リコールは企業が自主的に行うことが建前。しかし、同センターが問題を調査・追及したことで、メーカーが最終的に欠陥を認めリコールに動き出すケースも多かった。

もっともこの6年で、多くのメーカーがリコール専門の部門も新設するなど、品質維持に努める機運が高まったという。(翻訳・編集/JX)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事