まるでアイドル!韓国で文大統領の誕生日を祝うイベントが物議

配信日時:2018年1月12日(金) 21時40分
まるでアイドル!韓国で文大統領の誕生日を祝うイベントが物議
画像ID  836113
11日、韓国メディアは韓国のあるネットユーザーがツイッターに投稿した文在寅大統領の誕生日を祝うイベントの内容を取り上げ、「文大統領の女性支持者が自費で誕生日の広告を掲載し論議を呼んでいる」と紹介した。資料写真。
2018年1月11日、韓国・東亜日報は韓国のあるネットユーザーがツイッターに投稿した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の誕生日を祝うイベントの内容を取り上げ、「文大統領の女性支持者が自費で広告を掲載し論議を呼んでいる」と紹介した。

あるツイッターユーザーは10日、「こんにちは。このアカウントは2018年1月24日、大韓民国第19代文在寅大統領の誕生日を祝うために作成された」とするツイートを皮切りに「今回のイベントは文大統領を応援する平凡な女性たちが自主的に集まって企画し、広告が掲載される約1カ月の期間中に『#HappyMoonRiseDay』『#祝あなたの日(韓国語)』のハッシュタグとともに行われる」との内容を投稿した。

このイベントでは、ソウルの光化門(カンファムン)駅前に大型広告、ソウル地下鉄5、6、7、8号線に映像広告が掲載される予定だ。広告が掲載される駅は光化門(カンファムン)駅、汝矣島(ヨイド)駅、鍾路3街(チョンノサムガ)駅、東大門歴史文化公園(トンデムン・ヨッサムンファゴンウォン)駅、千戸(チョンホ)駅、加算(カサン)デジタル団地駅、高速ターミナル駅、建大入口(コンデイック)駅、蘆原(ノウォン)駅、蚕室(チャムシル)駅だ。

広告の他にもイベントが用意されており、このツイートをリツイートするツイッターユーザーの中から抽選で映画「1987」の前売り券と「ピザマル」のピザを贈呈することになっている。

映画「1987」は最近、文大統領が市民とともに観覧した映画で、「ピザマル」は文大統領が世宗(セジョン)政府庁舎の企画財政部職員のために注文したピザのブランドだ。

しかし、このイベントに対し、一部からは「アイドルでもないのにやり過ぎ」「大統領府は困惑するだろう」「そういうことはしない方がいい」など否定的な声も出ているという。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは9000を超えるコメントが寄せられており、この問題への関心の高さがうかがえる。コメント欄に並んだ内容は「支持者が自発的にお金を集めてやっていることだから、誰かに文句を言われる筋合いはない」「こんな内容を記事にして、あえて議論を呼び起こそうとしているのか?」「議論しようとは思わないがな」「議論の余地がどこにある」など、東亜日報が「論議を呼んでいる」と紹介したことへの不満の声が大半を占めた。(翻訳・編集/三田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事