Record China

ヘッドライン:

アフリカ連合のリーダーが語る=アフリカは中国にもっと依存するべき―米紙

配信日時:2010年8月2日(月) 10時14分
拡大
24日、米紙シカゴ・トリビューンは記事「アフリカ連合のリーダーが中国により依存するよう提案」を掲載した。あるアフリカ連合委員は欧米の援助には人権問題など厳しい制限があると強く批判している。写真は上海万博アフリカ連合館。
(1/3枚)

2010年7月24日、米紙シカゴ・トリビューンは記事「アフリカ連合のリーダーが中国により依存するよう提案」を掲載した。28日、環球時報が伝えた。

その他の写真

先日、ウガンダで開催されたアフリカ連合(AU)の会議で、AU委員経済チーフのMaxwell Mkwezalamba氏は、チームの委員のアフリカ連合(AU)は、さまざまな制限と認可手続きによりアフリカは通常、欧米諸国や世界銀行の資金を得られないと批判。欧米の資金への依存を終わらせ、パートナーの多元化を目指すべく、今後は中国との協力をより積極的に展開するべきだと提案した。

昨年、中国は今後3年間でアフリカに100億ドル(約8730億円)の優遇融資を実施すると約束。その多くはインフラ建設に投じられる。欧米諸国は中国はアフリカの資源を略奪することにしか興味がなく、人権問題がある国にまで支援すると批判している。

Mkwezalamba氏は、人権問題など欧米諸国及び世界銀行の制限が、アフリカ諸国を中国に接近させていると主張。中国やその他の国の支持を得られれば、世界銀行に対しても強い立場で交渉が可能になると語っている。もちろん中国への接近はこれまで支援してきた欧米のパートナーとの摩擦を生むことになる。それも仕方がないとMkwezalamba氏は話した。欧米は今なおアフリカを植民地のように考えているが、中国は双方がともに発展することを望んでいる。Mkwezalamba氏は、一部中国の専門家はこのように分析していると述べた。(翻訳・編集/KT)

関連記事

中国が南アフリカに2億ドル規模の投資、資源大国におけるパートナー関係の強化狙い―英紙

13日、中国が南アフリカ共和国に対して2億ドル規模の投資を行うことを発表したが、その狙いは資源大陸・アフリカにおける経済とビジネスのパートナーとしての相互の地位を強固にすることだと英誌が報じた。写真は北京市で開かれた南アフリカ展。

Record China
2010年5月17日 14時41分
続きを読む

中国の投資増加、アフリカ経済を刺激―米メディア

3日、米メディアが「中国の投資増加がアフリカ経済を刺激している」と報じた。中国は最大の対アフリカ投資国の1つとなっており、影響力を増しているという。写真は07年7月、湖北省武漢市で開催された中国・アフリカ投資貿易協力推進会。

Record China
2010年5月10日 16時57分
続きを読む

ランキング