Record China

ヘッドライン:

<中国高速鉄道>オバマ大統領も認める技術力、国際市場の席巻も間近―中国メディア

配信日時:2010年7月23日(金) 19時25分
拡大
21日、中国の高速鉄道技術の高さは、オバマ大統領をして「米国は中国に10年遅れている」と言わしめるほど。今後は中国の高速鉄道が国際市場を席巻するとの見方も。写真は上海市と寧波市を結ぶ高速鉄道・滬寧線の車体。
(1/4枚)

2010年7月21日、中国の経済ニュースサイト・和訊網は中国の高速鉄道建設技術の輸出状況が飛躍的に伸びていると報じた。

その他の写真

世界をリードする中国の高速鉄道は「メイド・イン・チャイナ」のイメージを一気に高める結果に。国有鉄道車両メーカーの中国南車と中国北車は昨年1年間で合わせて23億ドルにのぼる海外契約を結んだ。そのうち高速鉄道車両や運行システムなどのトップ技術が70%を占めている。さらにこれまで途上国に集中していた輸出先が先進国へと拡大。すでに完成車両は東欧やアジア、アフリカ、南米など40カ国以上の国と地域に納められている。

米国も中国の鉄道技術の目覚しい発展に驚嘆。オバマ米大統領は訪中時に「米国の高速鉄道技術は中国と比べて10年は遅れている」と吐露したという。その後米GE(ゼネラル・エレクトリック社)と中国鉄道部は米国での高速鉄道建設で相互協力する覚書を取り交わした。オバマ大統領はさらに「カリフォルニア州における高速鉄道建設には中国の技術協力が必要」との見解を示しているという。(翻訳・編集/本郷)

関連記事

ランキング