2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

これが香港の悪質ガイド=流出動画に記録された罵倒の数々―中国

配信日時:2010年7月19日(月) 7時32分
これが香港の悪質ガイド=流出動画に記録された罵倒の数々―中国
画像ID  254641
7月、香港の悪質ガイドが客を罵倒する光景を撮影した動画が流出、話題となっている。写真は2006年、宝飾店に連れ込まれた「費用ゼロツアー」の旅行客。1000香港ドル以上買い物しないと、夕食代とホテル代を自費で支払う必要がある。
2010年7月16日、仏ラジオ局「ラジオ・フランス・アンテルナショナル」(RFI)は記事「香港・旅行ガイドがショッピングしない中国本土旅行客を罵倒=動画が流出し全国的な話題に」を配信した。17日、環球網が伝えた。

その他の写真

15日、中国各地のテレビ局は、問題の動画を放送した。7分間にわたる動画は今年3月、ツアー客によって撮影されたもの。ツアー客は宝飾店に連れて行かれたが、買い物の金額が少なかったとして、ガイドが激怒した。

「この世界にフリーランチなんてない。はるばる飛行機に乗ってきたでしょ。1000元(約1万2700円)ちょっとのツアー費じゃ飛行機代にもならない。ちょっと計算しなよ。私はね、ボランティアじゃないんだ。人のためになることなら私はやるよ。四川大地震の時にはね、1万500元(約13万4000円)も募金したんだ。」

「いいかい、あんたたちは私に借りがあるんだ。あんたたちに飯を食わせて、ホテルに泊めてやっている。それなのに金を払おうとしない。今生で借りを返さないなら、来世で返さえなきゃならなくなるよ。人ってそういうもんでしょ。お金を使って楽しみなさいよ」と文句は止まらない。そして次のお土産店に到着すると、もし十分に買い物しなければ、食事も泊まるホテルもないと脅しをかけていた。

香港旅行といえば、悪名高いのが「ガイド料金ゼロ」のツアー。安さに釣られて参加すると、ゆったり旅行を楽しむどころか、一日中お土産物屋を連れ回されることになる。買い物代金の一部がガイドらにキックバックされるという寸法だ。以前ほど悪質ではないにせよ、現在も同様の問題が残されている。

今年5月には香港ツアーに参加した、元卓球中国代表選手の陳佑銘(チェン・ヨウミン)さんが、やはり買い物しなかったことでガイドと言い争いになり、心臓発作から死亡する事故も起きている。事件を受け、香港旅行業議会は悪質ガイドの禁止ガイドラインを制定している。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事