Record China

ヘッドライン:

海外アニメの大量輸入には反対=中国アニメ産業と子どもたちを守れ―中国

配信日時:2010年7月11日(日) 14時26分
拡大
9日、国家ラジオ映画テレビ総局宣伝管理課の金徳龍課長は、大量の海外アニメ輸入に反対すると表明した。中国アニメ産業と子どもたちの保護が目的だという。写真は中国に輸入された米人気アニメ・アイスエイジ3。
(1/4枚)

9日、国家ラジオ映画テレビ総局宣伝管理課の金徳龍(ジン・ダーロン)課長は、大量の海外アニメ輸入に反対すると表明した。10日、中国新聞網が伝えた。

その他の写真

9日、金課長は、「2010年蘇州映画マンガアニメ・クリエイティブ投資大会」に出席した。席上、ここ6年で中国製アニメの生産量は40倍以上になったとの飛躍的成長を報告。中国は国際協力を積極的に推進していくが、海外アニメの大量輸入には反対する姿勢を示した。

輸入するアニメは、国際的水準を備えていること、輸出国の優秀な伝統と文化を背景としていることが条件で、中国のアニメ産業がその長所を吸収できるものでなければならないと主張。国際協力は積極的に進めるが、海外アニメの大量輸入は中国のアニメ産業に打撃を与え、また子どもたちが中国の優秀な文化に触れる機会を減らしてしまうと問題点を指摘した。(翻訳・編集/KT)

関連記事

日本アニメの人気に影響か、ゴールデンタイムの海外アニメ放映を禁止―中国

14日、中国国家放送テレビ映画総局の関係者は先日各地のローカルテレビ局に対しゴールデンタイムに海外アニメ・アニメ紹介番組の放映を禁止する通達を出した。海外アニメの放送時間の30%以下への制限も盛り込まれている。写真は上海テレビ局。

Record China
2007年11月20日 14時20分
続きを読む

ランキング