蒙古族

配信日時:2006年5月7日(日) 23時56分
蒙古族
画像ID  27687
青海省格爾木(ゴルムド)市で開かれた蒙古族のナーダム大会の様子。
◆人口/ 
人口は581万3947人。  

◆地域/ 
主に内蒙古自治区と新疆、青海、甘粛、黒竜江、吉林、遼寧などの省・自治区の蒙古族自治州、県に集中しており、その他は寧夏回族自治区、河北、四川、雲南、北京などの地区に居住している。

◆言語/ 
蒙古語を使い、この言葉はアルタイ語系、蒙古語派に属する。中国の蒙古語は、内蒙古、バルコ・ブリアト、オイラートという3種類の方言があり、蒙古文字が使われている。13世紀初めに回鶻の文字をもとに蒙古文字がつくられ、何回かの改革を経て、今日の蒙古文字となった。

◆宗教/ 
蒙古族の人たちの大多数はラマ教を信仰している。

◆歴史・文化/ 
蒙古という呼称は、最初は唐代に使われたもので、その時の蒙古における多数の集落の中の1部落の呼称である。この部落の発祥の地はアルグン川の東岸一帯で、その後、次第に西へ移ることになり、各部落の間で人、家畜と財産を略奪しあい、絶え間ない部落間の戦争が展開されるようになった。◇1206年にテムジンが蒙古の大汗に推戴され、号をジンギスカーンとし、蒙古国を建国し、それ以後、中国北部には初めて強大でしかも安定的に発展をとげる民族「蒙古族」が現われた。ジンギスカーンは蒙古族の各部落を統一し、中国を統一し、元朝を築き、その後また大規模な軍事行動を通じて、その領域を拡大した。◇元代から、蒙古族の人たちは中国の政治、軍事、経済、科学技術、天文暦算、文化芸術、医学などの各方面で大きな貢献を果たしてきた。


その他の写真
最新ニュースはこちら

SNS話題記事