Record China

ヘッドライン:

エアコンの使い過ぎ!香港の気温上昇が加速―仏メディア

配信日時:2010年6月29日(火) 21時33分
拡大
1/4枚
2010年6月22日、AFP通信によると、エアコンへの依存で香港の気温上昇が加速している。蒸し暑い夏が始まるとともに、エアコンが一斉にフル稼働を始めたが、専門家はこうした状況が続くと香港の気温はさらに高くなると警告している。25日付で環球時報が伝えた。

その他の写真

45歳のある男性サラリーマンは「エアコンがなければもう生きていけないよ」と話し、仕事どころか何も考えられなくなってしまうと訴える。蒸し暑い香港では市民700万人が男性と同じ思いを抱いている。香港政府はエアコンの使用を控え、設定温度を25.5度にするよう市民に求めているものの、効果はあまりないようだ。

生活水準の向上につれ、エアコンの存在はアジア全域で一般的になりつつあるが、その環境への負荷は高い。香港天文館の李伯英氏によると、香港の気温は10年ごとに0.6度上昇しており、これは地球全体の気温上昇平均値の3倍以上のペースに相当する。過度のエアコン使用が都市の気温上昇を招き、地球温暖化も招いている。

香港環境保護署によると、香港で使われているエアコンの大部分には環境への影響が小さい代替フロンが使用されていない。フロンガスによってオゾン層が破壊され、さらなる環境への影響が懸念されている。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング