皇帝になった大富豪たち=美女5万人を集めて嫁探し―中国

配信日時:2010年6月27日(日) 16時47分
皇帝になった大富豪たち=美女5万人を集めて嫁探し―中国
画像ID  252424
24日、英紙デイリーテレグラフは記事「ミリオネアの嫁探しをする中国ウェブサイト」を掲載した。写真は6月19日、広州市。5万人を集めたお見合いイベント。参加者の心理テストが行われた。
2010年6月24日、英紙デイリーテレグラフは記事「ミリオネアの嫁探しをする中国ウェブサイト」を掲載した。25日、新華網が伝えた。

その他の写真

お金で愛は買えない。しかし現在の中国ではそれが可能だ。お金さえあれば、5万人の美しい女性からパートナーを選ぶことができる。中国ではネットの結婚紹介サイトは急成長産業の一つ。その市場は今年、1億2000万ポンド(約161億円)に達する見通しだ。そうした結婚紹介サイトの一つが、先日、資産数百万ドルの大富豪18人のお相手を募集した。応募者はなんと5万人を超えたという。

先週末、心理テストや書類選考など一次審査を突破した200人を対象に最初の面接が行われた。中国のみならず、遠くバンクーバー、シンガポール、ニューヨーク、パリからも集まったという。第1回面接で130人にしぼられた後、来月にも最終選抜が行われる予定だ。

こうしたお見合いイベント、テレビのお見合い番組の厚顔無恥なばか騒ぎに、中国の人々は「この社会はあまりにも金におぼれている。性と恋が極端に商品化されている」と不安視している。古い世代は、大富豪の妻選びはまるで古代の皇帝の寵姫選びそのままだと嘆く。またお見合い市場がかくも激烈になっている背景には、一人っ子政策と男の子をありがたがる風土が、女性不足を招いたためとの見方もある。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事