Record China

ヘッドライン:

世界都市競争力ランキング、東京が3位とアジアトップ、北京は59位に―中国

配信日時:2010年6月27日(日) 19時29分
拡大
25日、中国社会科学院は報告書「世界都市競争力報告」を発表。東京が3位でアジアトップ、北京は59位にランクインした。写真は北京。
(1/4枚)

2010年6月25日、中国社会科学院は報告書「世界都市競争力報告」を発表した。経済成長、多国籍企業指数、エコGDP規模など6項目を測定、世界500都市をランキングした。法制晩報が伝えた。

その他の写真

総合ランキングトップはニューヨーク。以下、ロンドン、東京、パリ、シカゴ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シンガポール、ソウル、香港と続く。他では上海が37位、台北が38位、北京が59位となった。

国際影響力ランキングのトップ3はニューヨーク、東京、シンガポール。香港(5位)、北京(6位)、上海(8位)、ソウル(10位)がランクインするなど、アジア勢がトップ10の過半を占めた。(翻訳・編集/KT)

関連記事

ランキング