Record China

ヘッドライン:

レオン・ライが「子作り計画」ご機嫌ななめ、新人プロモにチョン・ウソン起用―香港

配信日時:2010年6月23日(水) 16時46分
拡大
21日、香港公益金会主催のチャリティーセレモニーに出席した俳優で歌手のレオン・ライが、2世誕生計画について語った。
(1/6枚)

2010年6月21日、香港公益金会主催のチャリティーセレモニー「2009/2010年度公益金周年頒奨典礼」に出席した俳優で歌手のレオン・ライ(黎明)が、2世誕生計画について語った。世界日報が伝えた。

その他の写真

2008年に人気モデルのゲイリ・ライ(楽基兒)と入籍したレオンだが、ゲイリは先日のインタビューで2世誕生について「遠くない未来」と話し、妊娠を心待ちにしているようなコメントを口にしたばかり。

これについて記者に質問されたレオンは、「女性の心は変わりやすいものだし、しょっちゅう子供の話題ばかりされるのは困る」と、やや迷惑そうに話していた。

レオン率いるレコード会社・Amusicでは、18歳の新人女性歌手JWを今年イチオシとして来月デビューさせる予定。デビューアルバム収録曲のプロモにはゲイリや韓国のイケメン俳優チョン・ウソンが出演し、Amusicの気合いを感じさせている。

プライベートでチョン・ウソンと交友関係にあるレオンだが、ビッグな2人の起用は自分の考えだったという。妻のゲイリにも高額ギャラを支払うのか聞かれると、「そういうことを話題のネタにしたくない」と、またまたご機嫌ななめの様子だった。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング