Record China

ヘッドライン:

ジャッキー・チェンは「おちゃめ」、ウィル・スミスの息子が“師匠”を絶賛―中国

配信日時:2010年6月19日(土) 10時59分
拡大
18日、映画「ベスト・キッド」の上映会が行われ、主演のジャッキー・チェン、ウィル・スミス、ジェイデン・スミスが出席した。
(1/8枚)

2010年6月18日、映画「ベスト・キッド」の上映会が上海市で行われ、主演のジャッキー・チェン、ハリウッドの人気俳優ウィル・スミス、息子のジェイデン・スミスが出席した。網易のエンターテインメント版が伝えた。

その他の写真

「ベスト・キッド」は1984年に大ヒットした空手少年の成長を描くシリーズ作のリメイク映画。カンフーの達人・韓(ハン)役をジャッキーが演じ、その弟子役としてウィル・スミスの息子ジェイデンが出演。すでに公開されているアメリカでは上映1週目の興行成績が北米首位となるヒットで、中国では今月22日から公開が予定されている。

2006年のデビュー映画「幸せのちから」ではその可愛らしさと演技力が話題になったジェイデンだが、今回はアクション初挑戦。初共演のジャッキーについて「おちゃめでユーモアのある人。撮影ではいつも僕を笑わせてくれた」と、“師匠”への信頼を語った。

ジャッキーは、ウィルが何でもジェイデンと相談し合って決めるという、息子への絶対的信頼を置いた接し方に深く感銘を受けたとのこと。自身も息子のジェイシー・チャン(房祖名)が映画界で活躍しているが、「もし僕だったら、息子が言うことを聞かないとまず一発殴ってる」と話し、観客の笑いを買っていた。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング