Record China

ヘッドライン:

<中華経済>中露原油パイプライン主要部分が完成、4大戦略資源ルート

配信日時:2010年6月17日(木) 10時24分
拡大
14日、中国石油天然気集団公司は、中露原油パイプラインの中国内の漠河―大慶間の主体工事がこのほど完成したと発表した。写真は10年3月、パイプラインの建設現場。
(1/4枚)

2010年6月14日、中国石油天然気集団公司は、中露原油パイプラインの中国内の漠河―大慶間の主体工事がこのほど完成したと発表した。中国の各メディアが伝えた。

その他の写真

中露原油パイプラインはロシア・スコボロディノ分岐点を起点に黒竜江省と内モンゴル自治区の13市県区を経由し大慶に至る全長999キロメートルで、うち中国内の部分が927キロメートル。2010年10月末に完成し、中国に毎年原油1500万トンを供給する。

中国は東北・西北・西南・海上の「4大エネルギー戦略的供給ルート」の建設を急いでおり、中露原油パイプラインもその1つとされる。(翻訳・編集/東亜通信)

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング