Record China

ヘッドライン:

メキシコ湾原油流出事故のBPは破綻するのか=漁夫の利狙う中国企業―中国誌

配信日時:2010年6月15日(火) 12時23分
拡大
2010年6月14日、雑誌・新世紀は記事「米政府に命運を握られたBP=中国3大石油企業も分割競争に参戦か」を掲載した。破綻まで取りざたされるようになったBP。他社は分け前にあずかろうと目を光らせている。写真は中国三大石油企業の一つ、中国石油の施設。
(1/4枚)

2010年6月14日、雑誌・新世紀は記事「米政府に命運を握られたBP=中国3大石油企業も分割競争に参戦か」を掲載した。以下はその抄訳。

その他の写真

世界の石油マーケットを支配するスーパーメジャー6社の一角を担うBP。しかしメキシコ湾の原油流出事故は、この欧州最大の石油企業に大きな打撃を与えた。大手金融グループのクレディ・スイスは最終的に賠償金370億ドル(約3兆3900億円)を支払う必要があるとの報告書を発表した。

流出事故の影響が拡大し米国民の怒りも高まる中、オバマ政権も次第に強硬姿勢を強めている。BPが破綻し資産を売却した上で米国から撤退する。かつては考えることすらできなかった想定が次第に現実味を帯びつつある。

一方、他の石油メジャーらは、長年にわたるロビー活動でようやく認められた近海油田の開発がご破算になるのではと恐れている。その一方で獲物を見つけたハゲタカ同様、BPの資産の分け前にあずかろうとも狙っている。中国の三大石油企業も例外ではない。BPが持つ中央アジア、アフリカなどの生産設備はきわめて魅力的に映る。もしBPの資産が本当に売却されるようなことがあれば、豊富なキャッシュを持つ中国石油企業は最有力の売却先となるだろう。(翻訳・編集/KT)

関連記事

成都市民がメキシコ湾原油事故へ助言、オバマ大統領から感謝の返信―中国

9日、オバマ米大統領にメキシコ湾で起きた原油流出事故の解決策を電子メールで伝えた四川省成都市の市民、李良さんに、大統領から返信が届いた。写真はメキシコ湾の原油流出事故を図解したもの。BPは6日、原油封じ込めに成功したと発表している。

Record China
2010年6月11日 15時27分
続きを読む

ランキング